本文へスキップ

TEL. 0248-75-1890

 1.切断  2.研磨  3.蒸着  4.検査

蒸着STEP3:COATING

反射ミラーから、ダイクロイックミラーまでお客様のニーズに合わせ加工。
また、膜設計を自社で行いニーズに応えております。オリジナルミラー(UHR)を始め、ガラス基板以外へのコーティングを研究開発しております。

1.工程概要

(1)洗浄・中間検査

蒸着加工前に純水洗浄及び超音波洗浄を行なう


(2)蒸着

真空蒸着装置にてアルミ膜層、誘電体膜層を成膜
多いもので40~80層のコーティング


2.技術特徴


吉城光科学ではお客様のさまざまなニーズに応えるため、蒸着技術を研究開発しております。
製品一覧 」にて蒸着加工した製品をご紹介しております。


3.主要設備


 主要設備 説明 
真空蒸着機(一般成膜) 高反射アルミ成膜
真空蒸着機(高周波成膜) 硬質、ノンシフト成膜
真空蒸着機(イオン成膜) 低温成膜
純水精製システム 逆浸透膜、イオン交換装置
超音波洗浄機 不純物を超音波洗浄除去
ブラシロール洗浄機 不純物をブラシ洗浄除去
サンドブラスト 蒸着物質のブラスト除去


[ ブラシロール洗浄機 ]





 1.切断  2.研磨  3.蒸着  4.検査

バナースペース



スイッチミラーのご注文はこちら


株式会社吉城光科学

〒962-0041
福島県須賀川市横山町119番地

TEL 0248-75-1890
FAX 0248-72-1162