本文へスキップ

TEL. 0248-75-1890

 1.切断  2.研磨  3.蒸着  4.検査

STEP1 切断CUTTING

板ガラスをお客様のニーズに合わせ「切る、割る、削る」を選択し加工します。
寸法公差、直角度を1/100の精度で安価加工できるよう、技術の向上を目指しています。

1.工程概要

(1)切断

原材料寸法 910×610×任意板厚(mm)からの加工
フロート流れ方向が製品長辺側となるように切断
最小外形加工寸法 5×5mm



(2)面取

切断部の稜線面取り、端面摺りの加工
洗浄、乾燥の同時加工


2.技術特徴

■特徴1■

最小5mm幅の稜線面取り量産自動化を実現
細幅へのテーパー加工可能 → コンパクトサイズ製品対応可 ○○○○○○○○イメージ


■特徴2■

板厚に左右されずに異形加工対応可
BOX形状に合わせたガラス形状加工対応可


3.主要設備


 主要設備 説明 
 スクライバー  外周を直線、異形に自在カッティング
 自動面取機  端面、稜線を面取
 ロータリー研削機  広面積硝子も高速に研削
 芯取機  外周を真円、異形に高精度成形


 1.切断  2.研磨  3.蒸着  4.検査

バナースペース



スイッチミラーのご注文はこちら


株式会社吉城光科学

〒962-0041
福島県須賀川市横山町119番地

TEL 0248-75-1890
FAX 0248-72-1162